薄毛脱毛の3大原因要素-③血行不良

髪は毛細血管から毛乳頭を通じて毛母細胞で栄養を受け取り毛母細胞の分裂によって成長します。血行不良や栄養不良が起こると毛母細胞に栄養が行き渡らず髪が細くなり、抜け毛が増えやがて薄毛に繋がっていきます。

髪は主成分はケラチンという18種類のアミノ酸から構成されたタンパク質が80%から90%です。残りは水とメラニンと脂質で出来ています。必要栄養素として細胞分裂と頭皮の皮脂の量をコントロールするビタミンB2、B6です。たんぱく質を生成する時の必要酵素は亜鉛です。クエン酸、ビタミンCは亜鉛の吸収を良くします。髪の原料良質なタンパク質大豆イソブラボンを含む豆腐、納豆と一緒にビタミン、亜鉛、ミネラルの摂取を心掛けて下さい。

血行不良の原因として①ストレス②偏食③運動不足④喫煙⑤頭皮の不衛生などがあります。

①ストレスは自律神経を乱し血管の収縮、睡眠不足を招き薄毛を招きます。

②偏食はバランスの悪い食事で栄養が偏り必要栄養素が不足します。特に肉中心の食事は血管をドロドロにし血液の流れが悪くなります。魚、野菜を多く摂取し血液をサラサラの状態を保つよう心がけて下さい。毛細血管は非常の細いので血流が悪くなると大きなダメ-ジを与えます。

③運動不足は血行不良の原因になります。血液は心臓のポンプで全身に血液を送っていますが抹消に行くにつれ血流は遅くなります。それを筋肉が援護し抹消まで届けています。特に足は全身に血液を送る役割があります。ウォ-キングや適度の有酸素運動は血流を良くし毛細血管を増やします

④喫煙はニコチンの作用により血管の収縮作用があり血行不良につながります。血圧上昇、心拍数の増加により血管、脳、心臓に負担をかけます。薄毛治療を検討されている方は健康改善含め喫煙をオススメします。

⑤頭皮の不衛生が続くと頭皮環境が悪化し血行不良の原因になります。特にシャンプ-、トリ-トメント、毛染め、パ-マなど日常使っている商品が頭皮に大きなダメ-ジを与えるケ-スが多いです。やがて頭皮の毛穴がつまり血行不良を招きます。頭皮にやさしい商品選びが重要です。頭皮を健全な状態に保つよう心がけて下さい。頭皮に優しい商品は当店で扱っていますので興味のある方はご相談下さい。

 

薄毛のお悩みお任せください。
初回お試し体験コース

自分の「頭皮」を見て、発毛技能士の「話」を聞いて、独自の「施術」を受けて、納得と充実の90分。薄毛の悩みをあきらめない!発毛の最後のとりでが当サロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)