皮脂腺とテストステロン

皮脂腺の役割

皮脂を分泌って?

皮脂の分泌・・・必要の無い体内の脂が血管を通じて皮脂腺に運ばれ皮脂として排出されること。

皮脂腺は頭皮付近にある器官で、皮脂を分泌することにより、頭髪に潤いを与え乾燥から保護しています。

分泌されたばかりの皮脂は、常在菌の働きにより汗と混じることにより乳液状になり、頭皮や髪の毛に広がります。

頭皮上で汗と混じり酸性の被膜を作ることで、細菌から頭皮を守る役目をしているのです。

もし仮に、まったく皮脂の分泌がなかったら頭皮も毛もカサカサに乾燥した状態になりますし、皮脂の分泌が過剰な場合は、皮脂が毛穴をふさいで正常な毛の成長を阻害することになります。

テストステロンとは

テストステロンとは・・・男性の場合主に睾丸から分泌される男性ホルモンの一種です。

このテストステロンが毛細血管を通り毛乳頭に運ばれると、そこで5α-リダクターゼという酵素の働きによってジヒドロテストステロン(DHT、5α-DHT)という強力な男性ホルモンに形を変えます。そしてこの5α-DHTが毛乳頭・毛母細胞の細胞分裂の細胞分裂を抑制することによって起きる現象が、若はげ・薄毛・ハゲなのです。

薄毛のお悩みお任せください。
初回お試し体験コース

自分の「頭皮」を見て、発毛技能士の「話」を聞いて、独自の「施術」を受けて、納得と充実の90分。薄毛の悩みをあきらめない!発毛の最後のとりでが当サロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)