日本人の髪の特徴

本日は、我々日本人の髪について書きたいと思います。

日本人の頭髪の本数と抜け毛の数

日本人の頭髪の本数は、平均で約10万本。ヘアサイクルに伴って、新生と脱毛を繰り返しています。生理的な脱毛(自然脱毛)は、1日50~100本程度です。
この程度の抜け毛なら気にする必要はありませんが、抜け毛が1カ所に集中していたり、抜け毛が異常に細かったり、短かったりしたら、異常脱毛の可能性があります。

頭髪の伸びる速度

一番活発な活動期で1日に髪が伸びる割合は、約0.3~0.4mm、1カ月に約1.0~1.2cmです。そのため、15cm程度の髪では毛先は生えてから10カ月以上が過ぎているため、根本と比較するとコンディションはずいぶん違います。

髪の太さ

平均約0.08mmくらいです。硬毛、普通毛、軟毛は表皮(キューティクル)の数の違いと皮質の太さの違いによって生まれます。軟毛は約3枚、普通毛は約5~6枚、硬毛になると約10枚のキューティクルに覆われています。また、日本人の髪質は欧米人に比べ硬い(太い)とされています。

髪の色素

毛髪は毛髄質(メディラ)、毛皮質(コルテックス)、毛表皮(キューティクル)の3つの層からできていて(こちらで詳しく説明しております。)、この透明な層を通して見えるメラニン色素の色が髪の色を決めています。メラニン色素の種類は、主にユーメラニン(黒褐色系)とフェオメラニン(黄褐色系)の2つがあります。
ユーメラニンが多いのが黒髪、ユーメラニンが少ないのがブロンド。栗色は、その中間です。いずれのメラニンをほとんど含まないのが白髪です。

薄毛のお悩みお任せください。
初回お試し体験コース

自分の「頭皮」を見て、発毛技能士の「話」を聞いて、独自の「施術」を受けて、納得と充実の90分。薄毛の悩みをあきらめない!発毛の最後のとりでが当サロンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)